Circuit Bending 世紀マ3 My music instruments hacks & collection

2007年ごろより東海地方を中心に現在も活動中の、楽しい和太鼓と缶カラ三味線とサーキットベンドのバンド 「世紀マ3」のサーキットベンディング担当です。 ライブで使う楽器をGoogle Photoに全て掲載しているほか、一部の楽器の制作過程をYoutubeでも公開しています。 モノが見たい、など問い合わせありましたら、Twitterへお願いします。

「養老・アートピクニック」

カルミンやファミトロンのKASEOさんと、バグシンセの中田粥さんとこの私がB3 ベンダースリーというユニットを組み、ライブパフォーマンスを2日間に渡って行います!KASEOさんは、私のサーキットベンディングの大先輩。中田粥さんはいろいろなメディアでその名とパフォーマンスを拝見しており、今回ご一緒できるのが非常に楽しみ。

以下、公式ウェブサイトより

yoro-arts.com

既製の電子玩具や電子楽器などをハッキングし、独自の楽器を新たに産み出す「サーキットベンディング」。国内でこの手法を用いた演奏活動をしている3人のアーティストが、テントという非日常的な空間で非日常的な演奏行為を延々と二日間に渡って行う音楽実験です。
サーキットベンディングの世界に触れ、その異常さ・面白さ・可笑しさを伝えるプログラムです。

f:id:banzainuigurumi:20171204010140j:plain

B3 ベンダースリー

剥き出しにされた電子楽器の回路基板を積み上げてショートさせる演奏スタイルで活動中の中田 粥、和太鼓と缶カラ三味線とサーキットベンドという異色編成のバンド「世紀マ3」のメンバーとしても活動中の谷浦朋文、数々の悪夢のような魔改造楽器を駆使したライヴを展開するKaseoの3人のサーキットベンダーたちによる今回だけのスペシャルユニット。